後継者問題でのM&Aの活用

経営者の高齢化が急速に進行しています。さらに少子化の影響も重なり、後継者が見つからないという問題が厳しさを増していて、M&Aを活用した事業承継の必要性が年々高まっています。


M&Aには次のようなメリットが期待できます。


1.後継者候補を、広く外部に求めることができます。


2.従業員の雇用や取引先との関係をそのまま継続できます。


3.譲り受け先と一緒になることで、その事業のさらなる発展が期待できます。


4.譲り受け先は、一般的に財務状態が安定しています。そのため、会社の財務状態が安定する可能性がありま    す。


5.会社を売却した資金で負債の清算ができるかもしれません。


6.不動産などの会社の資産を残せば、その後の生活資金を確保できる可能性があります。

 


ご質問・ご相談がございましたら、

☎03-6903-2871までお電話頂くか、お問い合わせフォームによりご連絡ください。 


初回相談無料/東京 税理士・会計士/法人の節税  西原公認会計士・税理士事務所