経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)

取引先事業者の倒産による連鎖倒産を防ぐ経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)。毎月の掛金は、個人事業の場合は事業所得の必要経費、法人の場合は損金に算入することができます。いざという時の、共済金貸付けは無担保・無保証人です。


貴方の会社が健全経営でも「取引先の倒産」という事態はいつ起こるかわかりません。経営セーフティ共済(正式名称:中小企業倒産防止共済制度)は、そのような不測の事態に直面された中小企業の皆様に迅速に資金をお貸しする共済制度です。

 

<制度>

経営セーフティ共済は取引先の予期せぬ倒産による「連鎖倒産から中小企業を守る制度」です。

 

<貸付を受けられる条件>

取引先が倒産して売掛金債権等が回収困難となったときに共済金の貸付けが受けられます。そのほかに一時貸付金もあります。

 

<加入方法>

中小機構と委託契約をしている全国の金融機関、商工会、商工会議所などが加入窓口になります。

 

 

ご質問・ご相談がございましたら、

☎03-6903-2871までお電話頂くか、お問い合わせフォームによりご連絡ください。


初回相談無料/東京 税理士・会計士/法人の節税  西原公認会計士・税理士事務所